『今年最後の。。』

すっかり寒くなってきましたね。

店主です。


あっという間に11月です。秋です。秋と言えば文化です。
そこで彼らが生演奏に来てくれます。今年最後です。


" Warm Light & Easy Rhythm "


と題しまして寒くなってきた秋の夜長にウォーミーな演奏をしてくれますので
是非遊びにきてください。チャージはなしのチップ制ですのでお気軽に。
この季節にぴったりなエモーショナルなワインをご用意して皆様をお待ちしております。
いつもご好評を頂いていますのでご予約して頂ければ確実です。


日時  11月12日(火) 20時〜

wholly_rhythmrrr.jpg


















"Sweet Hollywaiian"Guitar 中山隆志とBass コウイチのDuoユニット。


音楽をより身近に感じてもらうことをコンセプトとし、Swing JazzRagtimeManouche SwingNeworleans Jazz など、戦前の古き良き時代の音楽を中心にCafeBarなどで演奏活動を行う。

共にSweet Hollywaiiansとして国内はもとより海外でも活動し、2005年頃から北米やヨーロッパなどで毎年ツアーを行い、Bob BrozmanBill TapiaJanet KleinTom MarrionTony MarcusDominique Cravic, Victoria Vox, James Hill, Daniel Hoなどと共演。

カナダ・ケベックシティーで行われる北米最大級の音楽フェス Quebec City Summer Festival」をはじめ、「Denver Ukulele Fes」、「Hukilau 2010」、「Ukulele Picnic in HAWAII 2011」「Cairns Ukulele Festival 2011」など海外の音楽フェスに多数出演。

『がま』

こんにちは、スタッフ滝口です。
先日、島根から送られて来た荷物の中に入ってました。
IMG_5805.jpg

ポッキーの大きいバージョンみたいなのです。
もしくは、チョコレート大福に、菜箸さして、ココアまぶしたような。

何にせよ、雄太さんのお父さんがお菓子を作ってくれたんだと思った。。
勘違いと言うか、ぬか喜びと言うか。

これは、こういう植物なんだそうです。
がまの穂、という水辺によくあるんだそうです。
昔は、これを乾かして、火をつけて蚊よけにしてたんだそうですよ。

ゆーたさんは、こんなんも知らんのか?とあきれ顔。
京田辺のチエ叔母さんに聞いても
私の母に聞いても、みーんな知ってました。

知らないの私だけ??
こんなわざわざ作ったようなのが
自然に出来るなんて、不思議です。

『かたつむり』

大根の葉っぱから出て来たので、
外に出してあげました。
かたつむり.jpg
葉の緑と、雨粒が良く似合う。

『わいん帳を本にしました』

こんばんはスタッフ滝口です。

ずーっと書き貯めているわいん帳ですが、
最近かさばってきたので(380枚くらい)
写真屋さんで本にしました。
自分用にですが。

最近はフォトブックというのが流行ってるみたいです。
ネットで簡単に作れて、迅速かつ丁寧に送られてきて、
素晴らしい!の一言です。
思いたった事が直ぐに実現して、私もとっても満足です!

ネットって本当にすごいですね。

でも、ネットには答えや答えのようなものがゴロゴロ落ちていて便利ですが、
なんでもかんでも調べるだけではダメですね。
その調べた事を、時間をかけてでも自分なりに変換して
結果に残さないといけないと思うのです。

それから、なんでもかんんでも誰にでも最短最速を求めるのもダメ。
時間をかけないと美味しくならないものは沢山あるし、
人間で言うと、時間をかけて信頼を得るというのはすごく大切な事です。
そうすると小さな失敗でも次のチャレンジの機会を頂ける。

ちゃんと自分をもって、
何事にも感謝していかないといけないって事ですね。

私はネットでフォトブックを作った事で、
こんな事を感じたのでした。ちゃんちゃん。
日々感じる事や考える事が多すぎててんてこまいです。
最近お客さんに「変わってるね」ってよく言われます。
自分が一番思ってます。。ひひ。

なんだか話がズレてしまいましたが
今回は、わいん帳を本にしました、と言う報告でしたー。

バルタザールに置いておきます!!
わいん本.jpg

『栗』

kuri.jpg
栗が沢山届きました。
京田辺からも、出雲からもどっさり。
甘露煮にしました。

外の茶色い鬼皮を剥がすのががけっこう大変。
その後は、丁寧に時間をかけて、アク抜きして煮るだけです。

第一弾の栗は私が、第二弾はたまにバイトしてくれるタッカンが(私の4倍ほどの量!!)。

タッカンは大量の栗と7時間も向き合ったそうです。
ありがたや。
kuri2.jpg
この甘露煮を使ってパウンドケーキを作りました。
是非。

(また画像のアップの仕方を教えて貰いましたー!!)

MAILNEWS

  • メールアドレスを登録して頂くと最新ニュースやお得な情報など携帯やパソコンに配信いたします。ぜひ、ご登録ください!
  • メールアドレス
  •  登録
  •  解除